内分泌内科ENDOCRINOLOGY

  • HOME
  • 内分泌内科

診療内容

内分泌内科では、糖尿病、脂質異常症、甲状腺やホルモンに関します病気を主に扱います

対象疾患

糖尿病(1型、2型)、脂質異常症、肥満症、甲状腺疾患、下垂体副腎疾患など

主な症状

  • 喉が乾く
  • 多飲
  • 多尿
  • 体重減少
  • 痩せる
  • 太る
  • お腹が出る
  • 汗をかく
  • 疲れやすい
  • 倦怠感など

治療方法

  • 採血採尿、腹部エコー、レントゲン、CT検査、甲状腺エコー、頸動脈エコー、骨密度検査等
  • 生活習慣病からインスリン治療に至る多彩な治療法を的確に選択し、治療の継続を支援いたしております
  • 血糖値のみでなく、肥満、血圧、脂質等に対する包括的医療を推進し、慢性合併症の予防と早期発見・早期治療に努めております

担当医表ピンク字は女性医師です)

8:45-12:00
13:45-17:00