消化器内科では、腹痛からお腹の張り、違和感など上部消化管(食道、胃・十二指腸)疾患、下部消化管(小腸、大腸)疾患、肝胆膵疾患を含めた幅の広い領域を対象としております。

具体的には

  • 直径5㎜程度の極細の内視鏡を用い、苦痛の少ない経鼻(鼻から)内視鏡検査を行っております。

   経口内視鏡検査も行っておりますのでご相談ください。

   ご希望の方には、鎮静剤を使用し苦痛軽減に努めています。

  • 胃がんリスクを高めるピロリ菌の検査やピロリ菌除菌治療を行っています。
  • 消化器疾患に特化したスクリーニング検査を行い、必要に応じて腹部超音波や腹部CTなどの精密検査を行っていきます。
担当医師

  有住俊彦   帝京大学 消化器内科 講師

  延嶋広大   自治医大さいたま医療センター

  大和洸    帝京大学 消化器内科

  柳澤大輔   帝京大学 消化器内科

  駒崎伸伍   帝京大学 消化器内科

  松本康佑   帝京大学 消化器内科